-ともダッチ・レシピ- 〜キャンプ料理レシピ集 レシピの一覧>>
ジャンバラヤ
スパイシーなメキシカン・ピラフ
ジャンバラヤといえばカーペンターズ??
・・・ではなく、メキシコ風のピラフとしてファミレスのメニューにも登場するなどとてもなじみのあるものですよね。
私は炊き込み系の中でもこのジャンバラヤは大好物。これはキャンプで作らなきゃ!
とか言いながら作り方がよくわかんない(^^;)
ネットでいろいろ調べてみると作り方は千差万別。特に分かれるのがトマトを加えるか使わないか。でもやっぱりあの赤みが無いと雰囲気が出ないのでトマト入りの作り方に決定。
そうしたらなんと身近に最もいいお手本があったじゃないですか!
お手本はたーちゃん
お手本のレシピはすごく分かりやすく、よくある複雑でやる気がなくなっちゃうものとは正反対だったのですごく参考になりました。
加えたアレンジは基本的にスパイスと具の選択です。
たーちゃんはたくさんのスパイスをうまく使われましたので、私はこのところお得意のチリパウダーだよりで作ってみました。
オリジナルレシピをみよう
●作り方●
●材料(4人前)●
米3合、たまねぎ1個、
パプリカ・赤・黄各半個、にんにく3片、
サラミ1/2本、ベーコン100g、トマト缶(カット)1缶
コンソメ顆粒10g、チリパウダー、パセリ

<DOは8インチダッチオーブンを使用>
お米を水に浸し、ザルにあげておきます。
具材のたまねぎ、パプリカ、ベーコン、サラミをあらみじん切りに。
にんにくはみじん切りに。
にんにくをオリーブオイルで炒め、香りを出します。
まずたまねぎを透き通るまでいため、続いて残りのパプリカ、ベーコン、サラミを入れよく炒めます。
ザルにあげたお米を混ぜて、こちらも良く炒めます。
頃合いを見てカットトマト缶と、その缶1杯分(400cc)の水(お湯)を加え、コンソメ顆粒10g(固形2個)、そしてチリパウダー大さじ1(お好みで2まで)を入れて全体をかき混ぜます。
蓋をして強火。
中が沸騰し、蓋からシューシューしてきたら中火に。
20分して水分があまり飛んでいないようだったら、若干蓋を開けてみましょう。
ご飯の芯が残っていないことを確かめ、5分蒸らしたら出来上がり。

全体を混ぜ合わせたら、仕上げにパセリを散らします。
よりスパイシーがお好みなら、チリパウダーをあとからかけてもいいですね。


■さてどうだったのか?■
思っていた味になりました!たーちゃんありがとう〜(^o^)/
子供用に本来の辛さを控えましたが、チリパウダーが大変それっぽい味にしてしてくれたと思います。やっぱり辛くなくっちゃ!という方はたーちゃんのレシピに従い赤唐辛子を加えたり、チリペッパー(カイエンヌペッパー)を少量加えたりしてもいいですね。それにサラミをチョリソーに加えるとこれまた本格的。
たーちゃんのレシピにもあるとおり水加減が大事なようです。最初にいっぱい水をお米に吸わせたら水を300ccくらいに減らした方がいいかもしれません。(ダッチでご飯を炊くときは水が少なめ基本のようですね)


ともダッチ・レシピのTOPへ|   |HOME


Copyright(c) SAM All rights reserved since 1st Dec. 2001









*